おかめWEBトップ > ドットヨムリレー随筆(オーエム産業)

ラーメン 開発課 浦木大嗣

-2018/02/26-

uraki1.jpgこんにちは、試作係の浦木です。2015年も益々頑張って行きますので今年も皆さん、よろしくお願い致します。

 

私の出身は福岡県・北九州市です。福岡と言えば豚骨ラーメンということで、今回、皆さんに是非食べてもらいたい私の地元のラーメン、を紹介します。

 

今回ご紹介するのは、魁龍ラーメンです。魁龍のラーメンは、【どトンコツ】の豚骨ラーメンです。お店の裏からは、獣臭がものすごく漂っています。店内の雰囲気は、いかにも男臭い感じです。

 

続きを読む

私が行っているスポーツ 技術課 岩谷洸明

-2018/02/26-

写真岩谷.jpgこんにちは、生産技術係の岩谷です。2014年も終わりに近づき、ウィンタースポーツの時期になってまいりました!

 

今回は、私が行なっているショートトラックスピードスケートというスポーツについて、ご説明したいと思います。皆様はスピードスケートと聞きますと陸上競技場のような1周400mのトラックを滑る競技と思いうかべられるでしょう。(こちらはアウトトラックと呼ばれている競技です。)

 

ショートトラックとはその名のとおり111.12mを1周とする短いトラックで行なわれる競技です。ショートトラック最大の魅力は競技相手との駆け引きにあります。タイムを基準として順位をつけるアウトトラックに対して、ショートトラックは組分けによる着順によって順位が決まります。いかに相手よりも加速し、いかに相手よりも前にゴールするかが、勝負の鍵になり、0.001秒の差で勝敗が決まる手に汗握るスポーツ。それがショートトラックスピードスケートなのです。

 

スケートを滑ったことがない方、少し変わったスポーツをしてみたい方、もっとスピードスケートについて知りたい方などおられましたら、ぜひ私まで、ご一報ください!

 

オーエム産業㈱ 技術課 岩谷洸明(第157号:2014年11月)

 

タイのあるある Siam OKAME 大河内陽介

-2018/02/26-

写真(大河内さん).jpgサワディーカ Siam OKAMEの大河内です。タイに赴任して1年と8ヶ月。ということで今回はタイからお届け。解る人なら解るちょっとコアなタイあるあるをご紹介します。

 

タイ人編

①鼻に変なのを突っ込んでいる

「ヤードム」っていうリップスティックみたいな形をしたメンソール系の嗅ぎ薬で、いろんな所で鼻に入れている人を見かけます。私も常時携帯しています。

②わからないと「あー?」って言われる

 尋ねたことに対して理解が出来ないと逆ギレしてるのかって感じで「ああ?」って返して来ます。怒っているわけではないらしいのですが、結構イラっときます(笑)

③語尾が上がる

 外食で注文する際に、コーラー↑、カフェラテ―↑、語尾を伸ばして上げて発音しないと通じません。タイ語発音の英語でなんかこの発音すると負けた気がする。私だけかな?

④セルフィー大好き

 OKAMEのタイ人も大好き。そしてSNSに速攻UP。

⑤仕事中スマホをイジリまくり

 特にサービス業(飲食、アパレル)でローカル色が強くなるとよくこの光景が見られます。スマホいじりながら、飯やお菓子を食べてます。

⑥笑顔

 みんなニコニコしてます。たまに目が合うだけで微笑んでくれるタイ人もいるので、かわいい娘にされると勘違いしそうになりますが、そういう国民性です。

⑦親切

 困っていたら助けてくれます。自分だけという考えはあまりないようです。

 

続きを読む

出向先にて シンセー 吉原正剛

-2017/04/03-

写真1(吉原).jpg皆さんお久しぶりです。覚えていますか? 株式会社シンセーの吉原です。今回は、このシンセーという会社とその所在地である石川県について少し紹介したいと思います。

 

この会社はオーエム産業と同じめっき専業者ですが、扱っている製品も生産形態も全く異なります。オーエム産業は電子部品が主で顕微鏡で検査するくらいの小さな製品を数億単位で生産しているので、自動機でめっき条件を常に監視し抜き取り検査によって品質を保証しますが、シンセーでは、工作機械や建設機械の部品を取り扱っており、製品が大きく、数も多くて数百単位で常に数種類の製品を一度にめっきすることもあり、めっき条件もその時々で変えざるを得ません。そのため、作業者はこれまで培った経験を基に製品の顔を見ながら、めっき条件を調整します。まさに職人技といっていいでしょう。そして出来上がった製品は全て作業者の目を通過してお客様に届きます。

 

続きを読む

子供とのひととき 品質管理課 太田昌宏

-2015/04/20-

僕も楽しんでます☆11996年2月27日に発売され、今もなお新シリーズが発売され、シリーズの総売上本数は、全世界で1億5700万本以上言われているゲームソフトを皆様ご存じだろうか。ゲームをしていない人でも一度は聞いたことがあるゲームソフト、そう、「ポケットモンスター」縮めて「ポケモン」である。
 
お疲れ様です。品質管理課の太田昌宏です。僕は父親の影響もあり、子供のころはずっとファミコンなどのテレビゲーム、ジャンルはロールプレイング(有名なものはドラクエ)をしていました。中学、高校生の時にポケモン緑、ポケモン金を購入して、遊んでいましたが、大学生、社会人になるとゲームもしなくなっていきました。
 
時は流れ、結婚して、男の子2人に恵まれた今日この頃、子供と一緒にポケモンがしたいなとふと思い、再びポケモンを購入しました。

 

 

 

 

 

 

続きを読む

フルーツ王国岡山 業務課 近藤誠

-2015/04/13-

もも☆皆さんお疲れさまです。総務係の近藤です。
我が家では、妻の実家が兼業農家で『白桃』の生産をおこなっているのですが、ちょうど出荷が、7月中下旬から8月初旬ということで、私的には会社の年次決算業務繁忙期ともかぶってしまうことから、この時期は家族は妻の実家暮らし・・・週末は、桃出荷の手伝いという生活になります。
一言で白桃といっても種類も多く、白鳳、紅清水、清水白桃、夢白桃など、見た目や味、最盛期の時期に違いがあるんですよ。
その中でも、なんといっても『清水白桃』が実の美しさや味(甘みや食感)で一番でしょう!!
そんな美味しい実を得るためには、コツコツと年間通して木の世話(剪定、肥料、予防、給水など)が必要であり、とりわけ夏季の収穫・出荷作業の過酷さ(暑さ、作業環境)はハンパなく、義父、妻や義妹もよくやってるなぁと感心しています。
そんな苦労も、友人や送り先などから『こんな美味しい桃はじめて食べた。』なんて言われると報われますよね。
もう少し手伝いたいと思いつつも、なかなかできず申し訳なく思っています。
オーエム産業㈱ 業務課 近藤誠(153号:2014年7月)

近況報告 業務課 川中良太

-2015/04/06-

kawanakabb.jpg皆さん、お疲れさまです。川中です。ここのところ、バタバタしていて、ゆっくり原稿を考える時間がなかったので、近況報告といった内容で書かせていただきます。
 
我が家では少し前まで、息子がお受験(中学校受験)などをしてまして、小学生が1日に10時間以上勉強をする姿に、驚きと同情と心配と感心をする日々でした。結果が出て良かったのですが、後で聞いてみるとギリギリだったようで、他の子たちはどれだけやっていたのかと、正直あきれたものでした。
 
そんな親に全く似ていない息子ですが、僕が一番ほめてあげたのは、小学校卒業までの6年間を1日も休まず皆勤で過ごしてくれたことでした。お母さんがよく健康管理をしてくれたこともあるでしょうし、ソフトボールでピッチャーをしている間は、毎日ランニングとキャッチボールで体を鍛えたことも糧になったのでしょう。ともあれ、これは本当にすごいことだと、素直に「おめでとう。尊敬をする!」と伝えてあげました。
 
中学生になっても息子には野球を続けてもらいたいという親の勝手な希望があったのですが、残念ながら学校に野球部がない(そんな学校あるの?!)ため、バスケット部に入って、今日もランニングの毎日のようです。毎日が力いっぱいという感じで、頑張っている姿を見ていると、僕もたくさんの元気をもらっていると感じます。ただ、(世のお父さんならみんな同じだと思いますが)息子とキャッチボールをしなくなって、お父さんはとても寂しい今日この頃です。
 
とりとめもない内容で、ごめんなさい。
 
オーエム産業㈱ 業務課 川中良太(152号:2014年6月)

長女 誕生 業務課(栃木工場) 小野雅明

-2014/10/27-

見てもらえばわかるでしょ?A皆さん、こんにちは。業務課の小野です。前回は僕の病歴について紹介しましたが、詳しくはオーエム産業ホームページでご確認ください。(掲載後入院を数回しましたが、最終的には腸部分切除で全快しています!)
 
 
今回は1歳になる娘の誕生について紹介したいと思います。娘が生まれたのは2013年の2月です。妻から、「定期健診の結果、緊急入院となった」、と連絡を受けたとき僕がいたのは出張先の栃木工場でした。妊娠当初から立会を希望して(させられて?)いた僕は、間に合うものかどうかわからないけど、とりあえず病院に急ぐことにしました。といっても、栃木からの移動で自宅に寄って入院グッズなど回収していたので病院に着いたのは連絡を受けてから6時間後。「緊急入院ということは生まれそうってことだよな~こんだけ時間が掛かったら間に合わないかもな~」と心配しましたが、ばっちり間に合いました。おまけに両家の両親が駆けつけてそわそわしている始末。ただ、僕が到着した時点でもまだまだ時間がかかりそう、ということだったので両親には帰ってもらい、後ほど連絡をすることにしました。僕の病院到着が午後7時、娘が生まれたのが午前5時、妻が陣痛で苦しんだ時間が19時間(大変でした)、その間妻を怒らせること数回(大変でした)。両親の差し入れのガーリックパンを食べてその匂いが妻の逆鱗にタッチ、陣痛で苦しむ妻を横目にアメトークのWBC侍ジャパンスペシャルを観ながら笑ってしまい妻の逆鱗にタッチ、眠見てもらえばわかるでしょ?B気と疲労からか妻の背中のさすり方がイマイチで妻の逆鱗にタッチ、他にも何かやらかしたような気もしますが、すべてがいい思い出です。...いい思い出とします!
 
 
誕生前のエピソードのみで、娘のことは一切触れていない随筆となりましたが、写真だけでコメントは差し控えます。親バカと言われるので。
 
 
オーエム産業㈱ 業務課(栃木工場) 小野雅明(151号:2014年5月)

我が家のお犬様 開発課 西村宜幸

-2014/09/29-

mame.jpg今回は、まず高見沢常務からマロンの話がありましたので、我が家のお犬様の紹介をしたいと思います。
 
 
我が家には犬が3匹います。(家族には4匹と言われていますが・・・。)長男マメ(フープ係片山係長命名)、次男は私、3男ユズ、4男ウリという順番だそうです。ユズ、ウリについては、いつの間にか家族の一員として追加されていました。ユズについては、私が神奈川で大学に常駐している間、久しぶりに家に帰ると、マメ以外になにやら小さな黒い影が走り回っていました。ウリは、高見沢常務のためにブリダーさんとマロンについてやり取りしていたと思っていたのですが、鹿児島から飛行機で関空まで旅をしてきたのでは、マロンだけではありませんでした。

 

 

続きを読む

娘の自転車と私の存在意義 めっき課 酒井謙

-2014/09/22-

写真1.jpg2回目のドットヨム、ついに回ってきてしまいました。前回は、7~8年前だったかなぁ~ 剣持課長と真逆で趣味もほとんどないので、またまた子供がらみのことを書きました。
 
私には、娘が2人います。それぞれ春から大1、高1ですが、彼女達の子供のころからもっぱらの交通手段は、自転車で、その自転車は代わるがわる不定期にパンクします。(年に2~3回はありますかね・・・)
 
そしてそのパンクの時こそが、私が唯一父親たる存在意義を彼女達に示せる時なのです。つまり、その時自転車屋に持って行かずに私が修理するのです。タイヤのチューブの穴塞ぎ、チューブの交換、タイヤの交換などなど何でも出来ます。
 
昨年末、上の娘が学校帰りにパンクして、仕方なしに私達の暗黙のルールを破って自転車屋に持って行ってしまいました。そのことを後で聞かされた時、なぜか寂しさを感じました。おまけに「修理代500円」と聞かされた時は、さすがにヘコミました。 

 

 

続きを読む
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
このページのTOPへ