おかめWEBトップ > 社長ブログ > 小学生がやってきた!!

小学生がやってきた!!

-2009/06/15-

工場体験2009年6月12日(金)
当社から500mほどのところにある大元小学校の社会勉強の一環で、当社の会社見学会をおこないました。当社にやってきたのは、3年生の各クラスから選ばれたかわいいかわいい37名。どうやら他の子どもたちは当社以外のところへ社会勉強に行っているみたいです。

 

 

 

 

 

この話をいただいて、僕からのオーダーは「感動して帰ってもらおう!」

めっき見学技術グループの剣持グループ 長をはじめ、開発グループの森さんなどメンバーみんなが知恵を出して考えてくれました。「よし。せっかくだから、みんなにめっきを体験してもらおう!」  今までは一度に100名程度の見学だったりしたので、クラスの代表の子にめっきをしてもらうだけだったけど、今回、この人数なら全員やっちゃえ。

何にめっきしようか・・・「鉄にレーザーでみんなの名前をほっちゃおうよ?」 さっそくCADでデータ作成。岡山県が世界に誇るレーザー加工会社である㈱レーザマックスの小野さんにお願いして素材を作ってもらいました。こだわりの一品ができあがっていきます。

 

こんなのができました!

わずか1時間半の滞在時間の間に、会社のこととめっきの原理の説明、工場見学、そしてめっきの体験と詰め込むだけ詰め込みました。「これは新幹線や電車で使 われるんだよ。」「これはプレステやデジカメで使われるよ。」「めっき会社で一番大切なのは、水をきれいにしてくれるこの機械だよ。みんなの家から出るお 水より100倍はきれいな水になって外に出ているんだよ。」 工場見学の間にも歓声が。でも、できるだけめっき体験の時間を確保したいから、まいてまいて 進んでいきます。


「こんな感じでどうでしたか?」 不安もあったので先生に聞いてみると、「子どもたち、めっちゃ感動してます。ありがとうございます。」僕らもうれしい。
全員集合

鉄の素材に、まずは銀色のニッケルめっき、そして仕上げの金めっきをすると銀色が金色に!! 全員がものづくりにふれ、めっきにふれてくれました。

また遊びに来てね。


このページのTOPへ