おかめWEBトップ > グループニュース

オーエム機器㈱BCPを岡山県産業振興財団ホームページで公開☆

-2013/03/18-

20130312山陽新聞BCP.PNGオーエム機器㈱が、岡山県ならびに岡山県産業振興財団による平成24年度「BCP作成支援事業」に公募し、モデル企業として策定したBCPが、他4社のモデル企業が策定したBCPと合わせて、岡山県産業振興財団のホームページに公開されています。


岡山県産業振興財団掲載ページ  http://www.optic.or.jp//?page_id=43



また、このことが2013年3月12日付の山陽新聞地方経済欄で紹介されました。

オーエム機器㈱BCP策定成果発表会 at 岡山県産業振興財団

-2012/12/17-

発表する福島部長オーエム機器㈱は、2012年12月14日(金)に岡山県産業振興財団でおこなわれたBCP(事業継続計画)策定成果発表会において、自社のBCPについて発表報告をおこないました。


この発表は、岡山県産業振興財団の指導の下、今年の7月から取り組んでいたBCP策定についてまとめたものです。東日本大震災直後に社長からBCP策定の指示があったものの、なかなか具現化できなかったものが、振興財団の強力なご指導の下、わずか5ヵ月で驚きの完成となりました。


聞き入る聴衆今後は、教育と訓練を繰り返しおこなうことで、BCPの定着、安全かつ迅速な行動、より良い仕組みづくりをおこなっていきます。


今回は5社の会社が発表されましたが、みなさんがBCP策定を会場の方に勧めておられました。災害が少ないと言われる岡山ですが、まだつくられていない方は、この機会に策定してみるのはいかがでしょうか?

オーエム産業㈱が岡山市消防局から「優良防火対象物」として表彰されました☆

-2012/11/12-

優良防火対象物表彰式2012年11月12日、オーエム産業㈱が岡山市消防局から優良防火対象物として表彰されました。


適切な防火管理や避難訓練をはじめとする火災予防の取り組みなどに、平素から実直に取り組んできたことが表彰の理由です。


消防局長のあいさつなどから、火災死亡事故の大きな要因は「逃げ遅れ」らしく、初期消火も大切ですが、自分の身を守ることを第一に考えてくださいとのこと。また、住宅火災件数が高止まりとなっており、法律でも定められた住宅での火災報知機の設置を確実におこなってくださいとのことです。

オーエム産業株式会社 取締役選任ご挨拶

-2012/09/10-

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます
さて、弊社は平成24年8月22日開催の弊社定時株主および取締役会におきまして
下記のとおり役員が選任され就任いたしました
つきましては役員一同社業発展に精励いたす所存でございますので
何卒旧倍のご支援とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
                                               敬具
平成24年9月
                                オーエム産業株式会社
                                代表取締役社長 難波圭太郎

                       記

              取締役名誉会長   難波 溥
              取締役最高顧問  難波 正義(非常勤)
              代表取締役社長  難波 圭太郎
              常務取締役     長谷川 昌和(新任)
              取締役技術部長  高見沢 政男
              監査役        若槻 稔

尚、常務取締役 長谷川昌和はオーエム機器株式会社常務取締役を兼務いたします

                                                以上

「オーエム機器㈱のBCP関連記事が『2012年7月25日付山陽新聞』に掲載されました」グループニュースを更新しました

-2012/07/25-

20120725山陽新聞機器BCP.PNG「オーエム機器㈱のBCP関連記事が『2012年7月25日付山陽新聞』に掲載されました」グループニュースを更新しました。

「オーエム機器㈱がBCP策定支援及び人材育成研修先に選定されました」グループニュースを更新しました

-2012/07/23-

オーエム機器㈱は、岡山県産業振興財団が新しくおこなう「BCP策定支援及び人材育成研修」企業の1社(他4社)に選定されました。


BCPとは、Business Continuity Planの略で、事業継続計画のことあり、この事業継続計画は、昨年発生した東日本大震災、タイの洪水被害等の自然災害や大規模事故など、自社の業務を中断させるような事態が発生した場合に備え、重要な業務を止めない、あるいは目標復旧時間内で事業を復旧させるために、あらかじめ計画書を策定しておくものです。


これから年末までの半年間、岡山県や岡山県商工会議所連合会の職員の方や、コンサルタント会社の方といっしょになって、自社のBCP策定をおこないます。

オーエム機器(株)フリーアクセスフロアが新評価基準での(一社)公共建築協会評価認定を取得しました

-2012/04/09-

国土交通省大臣官房官庁営繕部の外郭団体である(一社)公共建築協会は、公共建築物に使用する製品等の評価事業をおこなっています。


当社が製造販売しているフリーアクセスフロアは、3年ごとに更新審査がおこなわれます。ただし、今回はJIS A1450フリーアクセスフロア試験方法が改定されたため、より厳しくなった新しい評価基準で更新審査がおこなわれました。

続きを読む

建築・建材展2012へのご来場、ありがとうございました

-2012/03/12-

建築・建材展2012オーエム機器㈱が出展していました「建築・建材展2012」が無事に終了しました。


354名の方に当社ブースにご来場いただきました。たいへん寒い中で足を運んでいただいたみなさま、ありがとうございます。


これからも引き続きご愛顧いただきますよう、お願い申し上げます。

退任挨拶  オーエム産業株式会社 常務取締役 藤原秀樹

-2011/10/03-

皆さんには、突然のお知らせでびっくりされた方も多いかもしれません。


退任の理由ですが、実は一年前から体調を崩し、私のテンションが低下し、自らのモットーとしている「戦う」、「チャレンジして行くスタンス」の気持ちの維持が困難になってきたことによるものです。


退任を申し出るまで、考慮など一年近くの時間を要しましたが、そういった後ろ向きな事に時間を割くということ自体、精一杯職務に邁進されている皆さんに対する裏切りともなりかねぬと大いに悩みました。


先ずは、くよくよ考えるのではなく42期を仕上げた時点で、私のわがままを言わせて頂こうと決めた次第です。

続きを読む

「オーエム産業株式会社ホームページ 会社情報更新」グループニュース

-2011/10/01-

以下のとおり「オーエム産業株式会社ホームページ 会社情報」を更新しました。

1.常務取締役の藤原秀樹が9月30日付で退任しました。

2.栃木工場の住所が西方町と栃木市の市町村合併により10月1日付で変更になりました。
  変更前:栃木県上都賀郡西方町本城1062番10号
  変更後:栃木県栃木市西方町本城1062番10号

1  2  3  4  5  6
このページのTOPへ