おかめWEBトップ > グループニュース

ホームページ更新<モノクリスタルスズめっき初掲載、ドーリー車動画追加>

-2011/08/01-

ホームページのコンテンツを更新しました。

オーエム産業㈱ホームページ:ベールに包まれていたモノクリスタルスズめっきの情報を掲載しました。

オーエム機器㈱ホームページ:お問い合わせが多いドーリー車のサイズ伸縮調整方法を動画でわかりやすく説明しました。

おかやま産業情報に高見沢取締役の記事が掲載されました

-2011/06/20-

オーエム産業の高見沢取締役が、おかやま産業情報2011年7月号に、先日の岡山県工業技術開発功労者表彰受賞に係わる特集記事で掲載れました。

おかやま産業情報201107(高見沢取締役表彰).pdf

オーエム産業㈱のめっき技術が『Tech-On!』に掲載されました

-2011/06/13-

オーエム産業㈱のめっき技術が「nikkei BPnet」 内のテクノロジーサイト「Tech-On!」に掲載されました。


内容は、日経ものづくり2009年6月号に掲載されたモノクリスタルスズめっき(ウィスカ抑制機能付きスズめっき)です。この他に、めっき技術を取り巻く環境(特に大手メーカーからの視点)や、ヱビナ電化工業㈱、清川メッキ工業㈱、旭金属工業㈱のめっき技術について掲載されています。


http://techon.nikkeibp.co.jp/article/FEATURE/20110526/192141/
(閲覧できない場合は、サイトへの登録を済ませてから閲覧ください)


すぐに読んでみたい人はPDFファイルでどうぞ。
nikkeiBP Tech-on めっき屋新技術.pdf

PEC第27回海外産業視察団に参加して オーエム機器㈱ 富山裕之

-2011/05/30-

このたび、PEC産業教育センター主催「第27回海外産業視察団(2011年2月27日~3月3日)」にて、経済急成長の国タイランドに行く機会を与えていただきました。目的はトヨタ自動車バンポー工場見学及びエイシアンスタンレーインターナショナル(ASI)にて、タイ人改善メンバーとの交流そして改善競争を実施することです。


まず最初に訪れたトヨタ自動車バンポー工場では、アジアで人気のピックアップトラック(ハイラックス)を年間平均13万台生産しており、好調な2010年度は20万台を突破する計画と、まさに快進撃の工場といえます。2007年1月に操業開始ということで、特に環境に力をいれており、ビオトープ(工場周辺緑化運動)として、工場排水を浄化した水を流して人工的に森林を作成したり、工場廃棄物からレンガをつくり森林の歩道に敷き詰めるなどリサイクルはもちろん、太陽光発電、全社的に展開している4種類のゴミの分別など、タイ国内においても環境にやさしい、省エネ工場のモデルラインとなっています。

続きを読む

【続報5】オーエム機器 茨城工場 生産ラインが全面復旧しました

-2011/04/27-

【続報5】東日本大震災によるオーエムグループの現在の状態をお伝えします。


最新情報をお伝えします。


現在の状態
オーエム機器㈱、オーエム産業㈱とも平常どおり稼働しています。
オーエム機器 茨城工場のフロアパネルラインの復旧工事が完了し、生産を再開しました。
これにより、茨城工場の生産ラインは全面復旧となりました。
ご尽力ならびにご心配いただきましたみなさまにあらためて御礼申し上げます、ありがとうございました。


オーエム機器株式会社 茨城工場
  ・フロアパネルラインの復旧工事が完了し、生産を再開しました。ゴールデンウィークも出勤し、挽回生産をおこないます。
  ・工場外壁の破損、工場床の亀裂、厚生会館の取り壊しなどを順次おこなっていきます。



両社とも生産ラインが完全復旧しましたので、今回をもって震災関連のお知らせは終了します。
なお、ご確認事項などあれば、通常どおり電話やメールでお気軽にお問い合わせください。

オーエム産業㈱ 高見沢取締役が岡山県工業技術開発功労者表彰を受賞!

-2011/04/25-

20110420高見沢表彰14月20日(水)、テクノサポート岡山において、平成23年度文部科学大臣表彰(創意工夫功労者20110420高見沢表彰1賞)伝達式並びに岡山県工業技術開発功労者表彰式がおこなわれ、オーエム産業㈱の高見沢取締役めっき部長が栄えある「岡山県工業技術開発功労者表彰」を受賞しました。


受賞後の懇談会での高見沢さんのコメント「欧州で進められていた鉛フリーなどの規制の動きから鉛フリーはんだめっきを開発した。苦労したのはウィスカー対策で、ウィスカーを0にするという目標の下、いかに抑制するか、またコントロールするかという点で苦労し、3年かけて商品化した。本日はこのような賞をいただき、たいへんありがとうございます」。

20110420高見沢表彰2

東日本大震災義援金を山陽新聞様にお届けしました

-2011/04/04-

東日本大震災義援金4月1日(金)、山陽新聞様に、オーエムグループ社員、管理職、役員、オーナーのみなさんからの東日本大震災への義援金(総額3,423,693円)をお届けしました。



被災された方々とそのご家族、関係者のみなさまに心からお見舞い申し上げるとともに、被災地の1日も早い復興に役立てていただければと思います。

【続報4】オーエム機器 茨城工場 ウレタン発泡ラインが生産を再開しました

-2011/03/22-

【続報4】東日本巨大地震によるオーエムグループの現在の状態をお伝えします。


最新情報をお伝えします。


現在の状態
オーエム機器㈱、オーエム産業㈱とも岡山地区は正常に稼働しています。
オーエム機器 茨城工場は、ウレタン発泡ラインも復旧し、シャッターラインとともに生産を再開しました。
フロアパネルラインのみ操業停止となっています(支持脚ラインは生産しています)。
オーエム産業 栃木工場は、生産を再開しました。


オーエム機器株式会社 茨城工場
  ・ウレタン発泡ラインは復旧し、生産を再開しています。
  ・シャッターライン、フロア支持脚ラインは復旧し、生産を再開しています。
  ・フロアパネルラインは操業を停止していますが、社員一丸となって生産再開に向け動いています。
  ・フロアパネルラインが復旧に時間を要する場合は、岡山地区での代替生産をおこないます。
  ・断水が復旧しました。
  ・工場外壁の破損、工場床に亀裂などが発生しています。


オーエム産業株式会社 栃木工場
  ・試運転の結果、問題なしと判断し、生産を再開しました。
  ・計画停電は第3グループです。計画停電に注意しながら生産しています。
  ・工場壁や床に亀裂が発生しています。



現在は、両工場とも電話、メールなどが通常どおりつながる状態になっています。
状況に変化があれば、関係先に連絡申し上げるとともに、ホームページでも随時ご連絡します。

【続報3】オーエム産業 栃木工場は、生産を再開しました

-2011/03/18-

【続報3】東日本巨大地震によるオーエムグループの現在の状態をお伝えします。


最新情報をお伝えします。


現在の状態
オーエム機器㈱、オーエム産業㈱とも岡山地区は正常に稼働しています。
オーエム機器 茨城工場は、シャッターラインは生産を再開し、その他の生産ラインは操業停止となっています。
オーエム産業 栃木工場は、生産を再開しました。


オーエム機器株式会社 茨城工場
  ・シャッターラインは復旧し、生産を再開しています。
  ・その他の生産ラインは操業を停止していますが、社員一丸となって生産再開に向け動いています。
  ・復旧に時間を要する生産ラインについては、岡山地区での代替生産を検討しています。
  ・工場外壁の破損、工場床に亀裂などが発生しています。


オーエム産業株式会社 栃木工場
  ・試運転の結果、問題なしと判断し、生産を再開しました。
  ・計画停電は第3グループです。計画停電に注意しながら生産しています。
  ・断水、工場壁や床に亀裂が発生しています。



現在は、両工場とも電話、メールなどが通常どおりつながる状態になっています。
状況に変化があれば、関係先に連絡申し上げるとともに、ホームページでも随時ご連絡します。

【続報2】東日本巨大地震によるオーエムグループの現在の状態

-2011/03/16-

【続報2】東日本巨大地震によるオーエムグループの現在の状態をお伝えします。


3月15日(火)、社長をはじめとする支援チームが現地入りしました。
最新情報をお伝えします。


現在の状態
オーエム機器㈱、オーエム産業㈱とも岡山地区は正常に稼働しています。
オーエム機器 茨城工場とオーエム産業 栃木工場は操業停止となっています。
両工場とも生産再開に向けて動き始めています。


オーエム機器株式会社 茨城工場
  ・シャッターラインは復旧し、生産を再開しています。
  ・その他の生産ラインは操業を停止していますが、社員一丸となって生産再開に向け動いています。
  ・復旧に時間を要する生産ラインについては、岡山地区での代替生産を検討しています。
  ・断水、工場外壁の破損、工場床に亀裂などが発生しています。


オーエム産業株式会社 栃木工場
  ・本日3月16日(水)から試運転開始予定です。問題がなければ計画停電などに注意して、生産を再開します。
  ・計画停電は第3グループです。
  ・工場壁や床に亀裂が発生しています。
  ・栃木工場生産品は全て岡山工場で生産可能ですので、ご安心ください。


この情報は、現在把握できている速報レベルのものです。
社員の安否については、全員の無事を確認しています。
両工場の生産再開については、関係先に個別にご連絡するとともに、ホームページでも随時ご連絡します。



当社へのお問い合わせは、それぞれの岡山本社にお問い合わせください。

 オーエム機器株式会社 岡山本社  電話:0866-94-1100
 オーエム産業株式会社 岡山本社  電話:086-241-3201

1  2  3  4  5  6
このページのTOPへ