おかめWEBトップ > 弥高山がみてる(オーエム機器)

百人一首 茨城工場 児玉範子

-2011/02/07-

百人一首あけまして おめでとうございます。


新年早々にweb原稿が回ってきた事は光栄な事なのですが、どんなに私の引き出しを探ってみてもお宝らしきものは眠っていませんで ガラクタばかり・・何の役にも立たないものばかりで我ながらがっかりです。そのガラクタの中から何とかみつけたのは、'百人一首'正式には'小倉百人一首'、鎌倉時代 最高の歌人といわれた藤原定家が撰んだとされる撰歌集についてです。

 

 

続きを読む

我が家(実家)のペット 英田工場 大沢栄一

-2011/01/24-

うさぎ早いもので、2010年も終わり、また新たな2011年を迎えようとしています。
また一つ年をとってしまう。(*^_^*)



2010年は自分にとって大きな転機になった年だった。
遅ばせながら5月に結婚をして、二人で新たな生活をしていくようになった。
いろいろ環境面や生活面や性格面で違いがあって、喧嘩になったこともあったが、なんとかうまくやっている感じだ。(^u^)

続きを読む

車購入 営業グループ 中谷嘉孝

-2010/12/06-

愛車!今年5月の結婚から、早くも半年が過ぎました。


独身時代から考えられないくらいの生活の変化が待っているかと思いきや、家のことはもっぱら妻に任せっきりで、私の生活にはさほど変化はありません...。


一ヶ月前のことです。我が家に新しい車が納車されました。独身時代から乗っていた車の調子がどうもおかしく、足回りが「ガタガタ」音を立てるようになりました。乗車中にタイヤが外れるのではないかという状態になり、今年に車検も控えていたため、いっそのこと買い替えることになったのです。妻より、「どうせ、会社と家の往復だけなんだから、軽自動車で十分。(たしかに私も同感でした)」

続きを読む

あやしいおじさん 東京営業所 川名恵理子

-2010/11/15-

呑んだことある?何を書くかなかなか思いつかないもので、飼っている犬や金魚のことにしようかそれとも東京営業所がある日本橋近辺を散策してレポートしようかかなり悩んだんですが・・・。


古い話になりますがこんなことがあったのでお話します。


去年の夏ごろでした。残業で帰りが遅くなり駅から自宅に歩いていると向かってくる人が明らかに目を引く人でした。夜も23時ごろなのにキャップをかぶったおじさんが何も乗っていない台車を押して歩いてきました。近所で見たこともない顔だし、こんな時間に台車を押して一体なにをしているのか不思議でしたがそのときはそれ以上気にも留めずにすれ違って帰りました。

続きを読む

おやじバンドやってます 業務部 福島満

-2010/10/12-

Y003yatakayamafukushima100718oddys.jpg早々と私の順番が来てしまいました。今回私は、私の趣味の事を書かせていただきます。


私はおやじバンドをやっていて、そこでベースを弾いています。


ちょうど3年前の10月です、高校時代からの友人と酒を飲んでいる時に、その中の一人が「バンドをやろう」と言い出し、私もよせばいいのに「ベースをやりたい」などと発言してしまい、結局私も含めて3名でスタートしました。もっとも、私がその飲み会の3日ほど前に腕を骨折していましたので、実際にはそれが治ってからということで、2008年1月からスタートし、もう少しで3年になります。その間に、ドラムスが要る、女性ボーカルやキーボードも欲しいなどとメンバーが増えてゆき、現在では6名のバンドになっています。バンド名は"おっdys"、おっさんとLady達の集まりだそうです(Lady達の意見)

続きを読む

茨城工場こぼれ話 生産部 飯田豊樹

-2010/10/04-

iida20100930-1.JPG茨城工場の事務所掲示板の片隅に、社員の連絡先一覧表と称して従業員の住所、電話番号が記載された表が掲示してあるのをご存知でしょうか。この表は随時、総務担当のAさんによって更新されるのですが、何故かそこにはずっと以前から連絡先ばかりか、社員の年齢や誕生日まで書かれています。これについては誰からも特に異論が出ることもなく、Aさんも昔からの伝統を守ってか、更新の際に削除することもなく、粛々と(!)従来通り作成している訳です。

「ウ~ム、だいぶ高年齢化が進んでるなア」などと自分のことを棚に上げてその表を見ていた私ですが、誕生日の欄を見ていて同じ人がいることに気付きました。KさんとHさんの誕生日が一緒なのです。一般的に、ヒトの男女が仲良くする時期は特定されませんから、誕生日というのは1年を通し365日に万遍無くバラついていると考えられます。366名の集団であれば、同一の誕生日の人は少なくとも、1組は存在するのは分かりますが、42名の中に、同じ誕生日の人がいるというのは珍しいことではないのでしょうか。ある雨の日曜日、徒然なるままに暇を持て余していた私は、ふと思い立ちその確率を計算してみることにしました。

続きを読む

アンパンマンのエキス 常務取締役 長谷川昌和

-2010/09/13-

岡山表町ももたろう献血ルーム今年はNHK大河ドラマ「龍馬伝」の影響もあり、高知ブームとなっています。来年1月10日迄高知県内4会場で開催中の「土佐・龍馬であい博」、私も既に3か所を巡りましたが夫々見応えのある展示をしています。一方高知県には龍河洞近くにやなせたかしさんの出身地でもあり、アンパンミュージアムがお子さん連れで大いに賑わっています。私も10数年前、子供達が小さい時に連れて行った記憶があります。

ところで皆さんは「アンパンマンのエキス」の話をご存じでしょうか。小児がんで4歳で逝ってしまった男の子が、闘病生活の中で、輸血を受けると少し身体が楽になるので、大好きなアンパンマンから元気をもらったというお話です。是非ネットで検索してみてください。(最近涙腺の緩い私は何回見ても泣けてしまいます。)

続きを読む
1  2  3  4  5  6  7
このページのTOPへ