田舎 営業部 高田梨早

image0_(1).jpeg営業部 高田です。みなさん勝央町をご存じですか?

 

岡山県勝田郡勝央町。私の地元です。"かつおうちょう"と読まれたりもしますが"しょうおうちょう"です。

 

英田工場のある美作市の隣町なのですが、県内の人にすら知られていないことが多く、ご想像通り田舎です。

 


何があるの?と聞かれて私が唯一思いつくのはファーマーズマーケットノースヴィレッジ。芝生広場やアスレチック、ふれあい動物園などがあり、子供の頃怖がりながらもよくヤギにエサをあげていたのを覚えています。今は乗馬体験やグランピング施設などもあるようです。

 

移動手段は基本車ですが、一時間に一本あるかないかのバスや汽車もあります。電車ではなく汽車です。珍しいですよね。道路を走っているとシカやタヌキがでてくることがあります。自転車で学校から帰宅途中、丸々と太ったイノシシに遭遇した時はさすがに恐怖でしたが...。

 

image1.jpeg

子供の頃の主な遊び場は家の裏にある畑です。祖父母が畑仕事をしている中、その周りを兄弟と遊びまわっていました。春は草花を探し、夏は昆虫を捕まえ育てたりもしました。なぜか小学校にトカゲを連れて行くのが流行った時期もありました。秋は柿や栗を拾い、焚火で焼き芋を作ったり、冬は雪だるまやカマクラを作って遊び、しもやけが痒くて痒くて...。

 

書いてみると子供ながらに記憶は意外と残っているもので、とても懐かしい気持ちになりました。自然に触れのびのびと遊び、育ってきた時間はとても貴重だったと今になって思います。

 

今では気候や環境も変わり、自分自身も家族も歳を重ね、地元に帰ったところで昔のような経験はできません。

 

大人になった今地元に帰っても暇で仕方なく、最近あまり帰ってないですが、のんびりした空気を感じ、家族に会いに帰ろうと思います。

 

写真の景色は実家から見たものです。父に頼んだのですがセンスがないですね()

オーエム機器㈱ 営業部 高田梨早(第113号)


SHARE:

  • LINEで送る
  • Facebookシェア
  • ツイート