おかめWEBトップ > ドットヨムリレー随筆(オーエム産業) > 音楽の思い出  めっき1係 永原久之

音楽の思い出  めっき1係 永原久之

-2009/11/16-

愛娘の花媛の七五三(本文とは関係ありません)八月の盆明けからN-1で頑張っている永原です。入社して初めての製造ラインなのでとても緊張した毎日ですが、精神的にはとても楽です。

皆さんは、趣味について書いていますが、僕は音楽の思い出について書こうと思います。最初に買ったレコードは、チェッカーズの「星くずのステージ」です。確か小学校六年生の頃だったと思います。中学校の頃は、チェッカーズ・アルフィー・たのきんトリオ・中森明菜とかが人気があり好きでした。

 

高校に入ってからは、浅香唯の大ファンになりました。スケバン刑事は毎週欠かさず見てました。CDとか写真集は、だいたい持っています。(今は、押し込みのどこかに眠ってますけど!!)中でも好きな曲は、C・Cガールです(マイナー過ぎて分からないかな)。そういえば最近復活して、テレビに出演していますね。島田伸介の番組では、結構な毒舌をはいていてびっくりです。

最近の好きな曲は、「いきものがかり」の「帰りたくなったよ」です。「心の穴を埋めたいから、優しいフリして笑った。出会いと別れがせわしく僕の肩を駆けていくよ。」(なんか悲しい曲ですね)。 他には、「大塚愛」の「ユメクイ」です。この曲は、自分の夢や目標を考えながら聞いて見て下さい。きっと叶うはずです。

めっき1係 永原久之(第94号:2009年8月)


このページのTOPへ