グループニュース

オーエム産業、オーエム機器のグループニュース

グループニュース

ドットヨムリレー随筆(オーエム産業)

オーエム産業株式会社の社員が綴るブログ

ドットヨムリレー随筆(オーエム産業)

弥高山がみてる(オーエム機器)

オーエム機器株式会社の社員が綴るブログ

弥高山がみてる(オーエム機器)

社長ブログ

代表取締役社長の難波 圭太郎によるブログ

社長ブログ

最高顧問の人生あれこれ

当社最高顧問の難波正義によるコラム

最高顧問の人生あれこれ

名誉会長の昔あれこれ

創業者であり取締役名誉会長の難波溥によるコラム

名誉会長の昔あれこれ

278号 人生あれこれ ロシア視察記(3)

私がこの旅で最も楽しみにしていたのは、サンクトペテルブルクを訪れることであった。かつてレニングラードと呼ばれたサンクトペテルブルクは町中に縦横に巡らされた運河が美しい水の都であった。北のヴェネツィアとも称され、建物の高さが統一されて整然とした町並みは期待に違わず美しかった。   この素晴らしい町の中でも一番興味をそそられたのはエルミタージュ美術館であった。いつだったかTVの特別番組でこの美術館に魅せられ一度は行ってみたいと思ったものだったが、現実にその建物の前に立った時その威厳ある佇まいに圧倒された。ロマノフ王朝の離宮であったと言うエルミタージュは壮大であり、荘厳さをも漂わせながら圧倒的な姿で私の前に現れた。私は心を打たれ何とも言いようのない感動を覚えた。    エルミタージュ美術館にはエカテリーナ2世によって収集されたダヴィンチ、ラファエロ、ルーベンスなどの膨大な数の名画が所蔵されている。彼女のコレクションは絵画だけではなく数々の工芸品もある。その一つが今や美術館のシンボルとなっている世界最大のからくり時計「クジャク」である。これはクジャク、オンドリ、フクロウが一時間ごとに代わる代わる飛び出して時を告げる素晴らしいもので、私が訪れた時はあいにく止められており静止した姿しか見ることが出来なかった。非常に残念であったが、その横で流されていたクジャクが大きく羽根を広げて時を告げる動画を見ることで諦めざるを得なかった。   私はこのような偉業を成し遂げた女帝エカテリーナの生涯に思いを馳せた。  

続きを読む>>