おかめWEBトップ > ドットヨムリレー随筆(オーエム産業) > ばぁばのがんばり めっき1課 堀美智子

ばぁばのがんばり めっき1課 堀美智子

-2013/04/08-

ばぁばはこんどはなにをしてくれるかな?いよいよ回ってきました。何を書こうかなぁ・・・?  

 


まずは家族。といっても今は息子と2人暮らしです。朝「行ってらっしゃい!!」と送り出して私は会社に行きます。帰って一番にすることは息子の服をひらう事なんです。脱いだら脱ぎっぱなしで困ったものです。いたれりつくせりで育ててきました。ガスも「危ないからさわらない事」と今だに言っていますので、鍋を暖めて食べる事もさせません。そろそろ独り立ちできるようにいろんな事の特訓でもはじめようかな?と思っているこの頃です。


あとは・・・・そうそう孫の事。2歳を頭に1歳と0歳と3人います。孫が来ると私は腕によりをかけてご馳走を作ります。鶏肉の団子入り鍋、具だくさんのお味噌汁、いもやかぼちゃの煮物などなど、まだ孫が小さいので野菜中心のヘルシーメニューです。娘2人は「家に帰った時位はゆっくりしたい」と言って、動こうとはしません。動けなくなるのかなぁ!? 私も経験あるからわからないでもないし。できることはしてやらなくっちゃ。

 

 

hori3-thumb-180x159-987.jpg孫のものを買ってやるのも楽しみです。西松屋にはよく行きますが、あの子にこれ、この子にこれ、あの子にこれと買っているとお財布の中身がすぐ乏しくなってきます。そして娘たちのファミリーとの食事も楽しみです。先日はかもがた茶屋で蟹御膳を食べそしてパフェまでペロリ。若いから食欲も旺盛だし、頭数もたくさんだし・・・。「いつか孫が大きくなったら旅行に行きたいな!」と言うと「それもお母さん持ち!」と返事が返ってきます。「各家庭でそれは払って・・・」


まだまだ子供には手もお金も掛かりますが、みんなで外食や旅行に行けるのを楽しみにこれからも頑張っていきます。みなさん おすすめの所があったら教えてくださいね。

hori2.JPG

オーエム産業㈱ めっき1課 堀美智子(ドットヨム60号:2006年10月)


このページのTOPへ