天狗の山 技術係 山下達矢

-2013/07/22-

木の根道こんにちは、ついに書くことになってしまいました技術係の山下です。これを書いているのが締め切りぎりぎりなので少し焦っていたりします。趣味のことを書こうと思っていたんですが、今日は最近よく行く旅行のことを書こうと思います。


先日、家族で京都の鞍馬山に行ってきました。ここは、牛若丸が天狗と出会い、修行した場所として有名です。標高差200mの山なのですが、歩いてみると意外に勾配があってたいへんな場所でした。

 

 

裏側の貴船から入山すると、いきなり階段階段・・・。途中で休憩しつつ、義経が兵法を習得したという木の根道へ。ここがまた歩きにくくてきつい道です。来るんじゃなかった思いつつなんとか登り続け頂上へ。


乳酸が効率よく製造される中で(乳酸は、筋肉を使うと発生する疲労物質で、 これが増えるほど身体に疲れを感じます)、針葉樹ばかりの重々しい雰囲気は一人で来るとつらいかも知れません。この後もこんな道が続くのかと思っていた所、上りと違い、下りは雰囲気が一変して周りも明るい。そこで、やっぱり入るなら正面からの方がいいなとしみじみ。それから、本殿などを眺めつつ下山。降りた所で辺りに佃煮の香りが漂い、つられて僕も木の芽の佃煮を購入。味はまあまあでした。


山登り自体はたいへんでしたが、変わった植物や石段に並ぶ赤い行灯などは見る価値有りです。京都の市外からあまり離れていないのに、バスやワンマン電車などの不思議なローカル感も味わえました。ただ、鞍馬山の近くに鞍馬温泉や貴船神社があるのですが、そちらは時間がなくて断念・・・。機会があれば、そちらもいつか行ってみたいと思います。


落ちナシですみません......。随筆というより作文みたいな文章になってしまいました。


オーエム産業㈱ 技術係 山下達矢(ドットヨム55号:2006年6月)


このページのTOPへ