おかめWEBトップ > ドットヨムリレー随筆(オーエム産業) > 我が家のお犬様 開発課 西村宜幸

我が家のお犬様 開発課 西村宜幸

-2014/09/29-

mame.jpg今回は、まず高見沢常務からマロンの話がありましたので、我が家のお犬様の紹介をしたいと思います。
 
 
我が家には犬が3匹います。(家族には4匹と言われていますが・・・。)長男マメ(フープ係片山係長命名)、次男は私、3男ユズ、4男ウリという順番だそうです。ユズ、ウリについては、いつの間にか家族の一員として追加されていました。ユズについては、私が神奈川で大学に常駐している間、久しぶりに家に帰ると、マメ以外になにやら小さな黒い影が走り回っていました。ウリは、高見沢常務のためにブリダーさんとマロンについてやり取りしていたと思っていたのですが、鹿児島から飛行機で関空まで旅をしてきたのでは、マロンだけではありませんでした。

 

 

uri.jpgそのような中、現在、どうやら我が家では生類憐みの令が施行されているようで、お犬様たちはかなり甘えさせられた環境で生活を続けています。私が彼らを怒ると逆に私が怒られます。また私が彼らの運動不足を心配し、彼らをつれて外出や散歩をしようとすると「近所で農薬がまかれている」「カラスが襲ってくる」「草むらに入ると虫がついて病気になる」「ドックランに行くとほかの犬に襲われる」しまいには「あんたは信用できん」という理由で散歩までしないのはいかがなものか、とお犬様達を哀れに思っています。
 
 
話は変わりますが、この春ようやく関東学院大学の博士後期課程を修了することができました。1年以上地獄のような日々を過ごし、何度も心が折れそうになり卒業をあきらめようかと挫折しそうになりましたが、皆様の支えもあったおかげで振り返ってみると順調に学位を取得することができました。恩師であるyuzu本間先生、山下先生には、怒られるかもしれませんが、私にとって学位という称号よりも、先生方にご指導いただいたことや苦労したことのほうが、私にとって非常に貴重な体験であり、財産になったのではないかと感じています。今後はこの経験を生かし、少しでも会社の発展に寄与できるようにより一層業務にまい進したいと考えています。

 yuzu.jpg  
オーエム産業㈱ 開発課 西村宜幸(ドットヨム150号:2014年4月)


このページのTOPへ