近況報告 業務課 川中良太

-2015/04/06-

kawanakabb.jpg皆さん、お疲れさまです。川中です。ここのところ、バタバタしていて、ゆっくり原稿を考える時間がなかったので、近況報告といった内容で書かせていただきます。
 
我が家では少し前まで、息子がお受験(中学校受験)などをしてまして、小学生が1日に10時間以上勉強をする姿に、驚きと同情と心配と感心をする日々でした。結果が出て良かったのですが、後で聞いてみるとギリギリだったようで、他の子たちはどれだけやっていたのかと、正直あきれたものでした。
 
そんな親に全く似ていない息子ですが、僕が一番ほめてあげたのは、小学校卒業までの6年間を1日も休まず皆勤で過ごしてくれたことでした。お母さんがよく健康管理をしてくれたこともあるでしょうし、ソフトボールでピッチャーをしている間は、毎日ランニングとキャッチボールで体を鍛えたことも糧になったのでしょう。ともあれ、これは本当にすごいことだと、素直に「おめでとう。尊敬をする!」と伝えてあげました。
 
中学生になっても息子には野球を続けてもらいたいという親の勝手な希望があったのですが、残念ながら学校に野球部がない(そんな学校あるの?!)ため、バスケット部に入って、今日もランニングの毎日のようです。毎日が力いっぱいという感じで、頑張っている姿を見ていると、僕もたくさんの元気をもらっていると感じます。ただ、(世のお父さんならみんな同じだと思いますが)息子とキャッチボールをしなくなって、お父さんはとても寂しい今日この頃です。
 
とりとめもない内容で、ごめんなさい。
 
オーエム産業㈱ 業務課 川中良太(152号:2014年6月)


このページのTOPへ