おかめWEBトップ > 社長ブログ > もちつき大会2012☆(オーエム産業)

もちつき大会2012☆(オーエム産業)

-2012/02/06-

ゴミ!ゴミ!ゴミ!2012年1月29日(日)、オーエム産業の事務所前広場で「もちつき大会2012☆」をおこないました。


10時に集合したら、まずは社外クリーン活動。全員がゴミ袋を持って会社を出発。旧2号線から岡山ドーム、JR沿線沿いをゴミを拾って歩きます。


隊列のいちばん後ろでゴミを拾って歩きながら気づいたこと...まわりの人と近い距離で歩いていると、ゴミを拾うことよりもぶつからずに歩くことや話に集中して しまい、ゴミに気づかない...。つまり、みんなで同じルートを歩くにしても、道路の右側の路肩、左側の路肩、中央分離帯などとばらけて歩いた方がたくさんの ゴミと出逢えるチャンスがあるということ。それと、毎週のクリーン活動の経験から、漠然と歩くのではなく「必ずゴミはある!」と思い念じながら歩くとたく さんのゴミがあることに気がつきますよ。







もちつき☆
さて、1時間あまりかけてゴミを拾って帰ると、メインイベントのもちつき大会&食事会です!組合のみなさんを中心に準備いただいた「おもち(もちつ き)」「豚汁」「たこ焼き」「焼き鳥」「焼きそば」そして「殻付き牡蠣」。どれもサイコ~!めちゃうまい。これらにはみんな大満足だったでしょう。利き茶 も盛り上がりましたね、表彰式が!(笑)





思うに、最近の会社のイベントは"おもてなし"が感じられるよう に思う。相手を、つまり参加者を楽しませようとしていることがすごく伝わる。今回のもちつき大会もそうだし、忘年会もそう。いつからかなぁ? 創立40周 年記念で吉本新喜劇に挑戦した頃からかな? いいね! 仕事もそうですよね。お客様に驚いてもらい、感動してもらうサービスをしたいですよね。

こねる、こねる☆"ゴ ミを拾うこと"で、いろんなこと(ゴミはもちろん、四季の変化とか木々の成長とか)に気づく力をつけ、"おもてなし"でお客様を感動させ、楽しませ、それ がうれしいことを感じ、"もちつき"で息を合わせること、団結すること、ベクトルを合わせることの大切さを学ぶ。なんてすばらしい「もちつき大会」なんで しょう(笑)。

最後に「家族の支えがあってこそ」と須佐美委員長にいいあいさつをいただきました。










できあがり☆
「もちつき大会2012☆」の実行に尽力いただいたみなさん、ありがとう。














炊き出し☆


このページのTOPへ