成長 めっき課 藤原広士

-2018/04/30-

写真(藤原).jpg8月に生まれた息子も、6ヶ月になりました。2,100グラムと小さく生まれた息子ですが、日々すくすく成長しています。

 

出産に立ち会い、我が子と初めて会った瞬間、小さい我が子を初めて抱っこした瞬間、本当に感動しました。か細かった泣き声も、今ではいがって泣いたり、怒ったり、満面の笑みでケラケラ笑ったり、表情が豊かになりました。「おはよう」「行ってきます」「だたいま」「おやすみ」の挨拶にニッコリ笑ってくれ、いつも癒されています。

 

早く帰った日には一緒にお風呂に入っています。息子はお風呂が大好きなので、どんなに泣いても服を脱がし始めるとワクワクした表情になり、入浴中も気持ち良さそうにしています。

 

お腹が減った時くらいしか大泣きしない息子ですが、なかなか寝返りが出来なく、仰向けでいる事が退屈に思えてきたのか、急にぐずるようになりました。マイペースなのか、なかなか寝返りする気配がありませんでしたが、6ヶ月になる2日前、偶然出来、本人もキョトンとした表情。6ヶ月になった日には、得意気に披露してくれる息子が愛おしかったです。

 

6ヶ月になった日、離乳食を始めたそうです。妻が昼にお粥を作り、上澄みを食べているとの事です。ベーッと出したり変な顔をしたり本人はミルク以外の物が初めて口の中に入ってくる事に不思議そうな顔をしているそうです。

 

家族皆で食卓を囲む日が楽しみです。夫婦で息子の成長が楽しみで幸せです。

 

オーエム産業㈱ めっき課 藤原広士(第172号:2016年2月)

 


このページのTOPへ