おかめWEBトップ > ドットヨムリレー随筆(オーエム産業)

懐かしい思い出 PART2 めっき課 行藤慎司

-2018/04/09-

リレー随筆(行藤).jpgこんにちはです!では、楽しく参りますか!

 

これからの時季といえば紅葉、イルミなどなど多々ありますがその中でも冬の花火が最高です。毎年11月23日に開催されている長野えびす講煙火大会は最強です! 寒い中、椅子に座ってプルプル震えながら寒みぃ~と呟き、自動販売機であえて冷たいジュースを買って、冷てぇ~チキショ~ッと小梅太夫風に叫ぶ! そうすると周りは完全無視! さすがです! まさに天晴です!

 

続きを読む

懐かしい思い出 めっき課 橋本高志

-2018/04/09-

写真(橋本).jpgとうとう順番が回ってきましたか...。無趣味の自分としては、何を書こうか悩んでしまいますね。...最近、念願の家づくりをスタートしました。...嘘です。これは前回の宰田Hのネタでした。...ごめんなさい、真面目に書きます。

 

この前、岡山駅周辺を歩いていると弓道の道具を担いで歩く20人位の高校生がいました。たぶん試合へ行くのに電車を利用したのかなと思います。実は自分も高校時代に弓道をやっていました。そのせいか、なぜか急に懐かしくなり、しばらく高校生たちを見ていました。(高校生から見れば不審者か?)先輩達の弓道具を山盛りに担いで歩く後輩達、「自分も経験したな~。今だにやってるのか?」と思わず、「くすっ」と笑いが出てきました。弓道具と言っても実際には結構かさばる物なんですよ。種類は、弓(和弓の長さが220~230㎝)、矢筒(試合で使う矢が4本と予備1~2本入った筒。矢を裸で持ち歩いていたら通報されるかもしれないので筒に収めて運びます)、弦(弓を張るための物)、ゆがけ(弦を引くための鹿革製の手袋...ちょっと説明が悪いかな)、後は弓道をする際に着用する道衣(上衣、袴、帯、足袋)これが一人分の弓道具になります。それらを先輩の人数分ですから...がんばれ後輩君達...。

 

続きを読む

宝物。 開発課 前原麻利子

-2018/04/02-

前原家、三兄弟.jpgみなさん、こんにちは。同期の楢原君から、2回目のリレー随筆が回ってきました。いまや、三兄弟の母になった開発の前原です。子供関係のことで急にお休みをいただくことが多く...色々ご迷惑おかけしますが、これからもよろしくお願いします。

 

日々、三兄弟のお世話・家事・仕事で慌ただしく過ごしています。自分の時間もない。ソファに座る時間もない。ゆっくりご飯も食べられない。唯一、誰にも邪魔されず食事をとれるのは会社のお昼休みくらいです。

 

今回は、私の生活の中心になっている、我が家の三兄弟についてご紹介します。

 

続きを読む

新築 めっき課 宰田浩二

-2018/03/26-

saida.jpgリレー随筆の2回目が回ってくるとは思ってもなかったのですが、今自分の中で一番ネタがある時期でよかったと思う今日この頃。

昨年栃木より帰ってきて念願の家づくりをスタートしたのですが、なかなか思うような建築屋さんに出会えなかったのですが、すばらしい出会いがあり建築工法にも共感が出来たので契約に至ったのが今年の2月。

工法的に今時の工場生産の家とは違い時間がかかるために、やっとお盆前に完成引き渡しとなりました。

 

昔の日本家屋は夏の涼しさを基準に、冬は耐え忍ぶものというのが当たり前でした。

 

皆さんはヒートショックという言葉をご存じでしょうか?自宅の部屋間の温度差が大きく暖かい所から急に寒い所に行くと脳卒中や心筋梗塞などを引き起こすおそれのある現象で、高齢者の家庭内での死亡原因の25%はこのヒートショックによるものです。

 

続きを読む

星空への扉 めっき課 峰山晃治

-2018/03/26-

峰山.jpgリレー随筆も2周目に突入して、ついに回って来ました。このままいくと3周目は来るかどうか微妙な感じかなと思いながら何書こうかな、1回目は確か子供の事だったな、なら2回目は自分の事ってことで今回は趣味の事を書くことに。趣味ってどうせファジネタでしょって、それ書くと何も面白くないので、違う趣味の話をほんの少しで。

 

昔から天体には興味あったので、数年前に星空案内人の資格を取得しました。それから天気が良い週末は天文台に行って、裸眼でぼーっと眺めたり、天体用の双眼鏡や望遠鏡で普通では見えない星を見て癒されています。

 

ただ見るだけなら勿体ないし折角資格もあるのだから、天文台やいろんな所で開かれている観望会にもスタッフとして参加して星空案内をしています。

 

続きを読む

労組の苦労 技術課 下津佳子

-2018/03/19-

下津.jpg営業係の下津です。前回のリレー随筆から10年以上が経ちました。前回はちょうど労組の書記を引き受けたばかりの頃でした。今回は何の因果か、書記を次の方へ引き継いだばかりということで、またこの話題でお願いします。書記というと、会議等の議事の記録と取るというイメージがあるのですが、労組の書記の仕事は主に会計です。当初は簿記の知識もないまま70人以上の組合員の方のお金を扱っていて大丈夫だろうかと不安もありましたが、組合執行部・労金・全労済・JAM等の皆さまに助けられ、なんとか無事に?できたかなと思います。ありがとうございました。

 

組合員を外れた頃から自分が書記をやっていることに危機感を抱くようになりました。いつまでこの会社で働けるかわからないし、もし事故等で急に来られなくなったら組合員全員に迷惑をかけてしまう。他にも書記ができる人が必要だと思い、執行部に次の方を探していただきました。書記を引き受けてくださった久山さん、本当にありがとうございます。よろしくお願いします。

 

せっかくの書記の経験を活かそうと、3年前に簿記3級・2級の教材を買い、約4ヶ月猛勉強して2級の資格を取得しました。人間、やると決めたらできるものなんだと自信になるも、その資格は未だに役立たずのまま(すっかり覚えたことは忘れてしまった)、無駄な努力で終わったのかも・・・

 

オーエム産業㈱ 技術課 下津佳子(第164号:2015年6月)

親馬鹿 開発課 竹原功

-2018/03/19-

リレー随筆写真(竹原).jpg試作係の竹原です。前回は愛犬を紹介したので、今回は愛娘を紹介します。

 

只今1歳3ヶ月、日々成長で行動範囲や知恵が広がっていき、まわりを色々な意味で驚かせてくれます。TVなどのリモコン操作は当然、鞄があると財布を探し出して札を抜き取ったり、携帯で電話を掛けたり、タブレットのロックパターンを解除して電子書籍を読んで?いたり、最近の子は進化が早いです。言葉はほとんど単語として成立していませんが、よく分からない言語と指さしと体で目一杯自己主張します。

 

生まれた時から髪が多くて年齢より大人びて見える子でしたが、愛想笑いや含み笑い、ドヤ顔やすまし顔を見ると、なんかもう、既に色々考えて動いてそうだなぁと感じます。と思えば、お腹が空くと我慢ができず、食卓や自分の椅子、食べ物を指さして「まんま、まんま」と主張後、受け入れられないと手が付けられなくなります。

 

更には寝るのが苦手で、これまた愚図りまくりますが、由紀さおり・安田祥子の童謡コンサート動画で落ち着きます。

 

続きを読む

春の訪れ めっき課 中尾憲二

-2018/03/12-

リレー随筆写真(中尾) (2).jpgこんにちは。工場管理の清田さんからバトンを渡された製造支援係の中尾です。過ごやすい季節になりました。みなさんは春になると何を思い浮かべますか。学生のお子さんをお持ちの方は卒業式、入学式でしょうか。春と言えば桜のイメージですね。私の春といえば、土筆です。

 

みなさんは土筆を食べたことはあるでしょうか。私はこの季節になれば土筆を摘みにいきます。土筆も最近は生えているところが少なくなりました。3年前に見つけた土筆の密生地が、舗装されたことで全く生えなくなったり、年々少なくなり寂しいかぎりです。ここで、土筆のレシピを紹介します。(私の奥さんに聞きました)まずは土筆のはかまを取ります。指が黒くなるのは我慢です。はかまを取った土筆を丁寧に水で洗います。はかまの部分は念入りに洗ってください。次にたっぷりのお湯でボイルします。し過ぎはありませんが、さっとで十分です。ボイルが終わればザルに移し、水を切ります。プライパンに油をひいて、水を切った土筆を入れます。味付けとして、化学調味料(これは必須ではありません)と砂糖少々を入れて醤油で味を調えて出来上がりです。 少し苦味がありますが、大好きです。

 

みなさんの近くで「土筆ここにあるよ!」とご存知の方は是非一報をお願いします。(出来れば持って来ていただければ最高ですが)

 

リレー随筆写真(中尾) (1).jpgオーエム産業㈱ めっき課 中尾憲二(第162号:2015年4月号)

 

老犬ぶいちゃんと最近思うこと 業務課 清田弘幸

-2018/03/12-

ぶい1.jpgこんにちは、清田です。え~っと、先月の久保さんに続いてわんこネタにすることにしました。

 

我家にも「ぶい」という名前の黒ラブが家族としています。この犬種は盲導犬とかに多いのでとてもおとなしいと思われがちですがそれは大間違い。本当は凄くやんちゃでいたずら好きなハイパー犬なのです。もちろんちゃんと躾をしてやればこれほど賢い犬はいないと親バカが勝手に思っていますが。実はぶいは我家で生まれ私がへその始末もしたんです。なので出べそになってしまいました(笑)。そのぶいも昨年12月で13歳、人間にしたら80~90歳にあたる高齢犬になるようです。この13年間暑い日も寒い日も雨の日も毎日朝晩楽しそうに散歩に出て、早春には土筆や蕗の薹を探し、桜が咲き、ハナミズキを眺めそして暑い夏を過ぎると紅葉を楽しみながらと四季を感じながら一緒に歩いてきたのですが、最近後ろ足の踏ん張りが利かなくなってきたり日に日に老化が進んでいるなと感じています。大型犬は1年で5~6歳年をとるそうです。とすると1日がどれくらいにあたるのか、あとどれくらい一緒に歩けるのか、元気な姿で家族を癒してくれるのかなと少し寂しく感じたりしています。下に書いたのはイギリスの諺(確かなことはわからないようですが)といわれている言葉です。

 

続きを読む

プラカノン Siam OKAME 楢原進吾

-2018/03/05-

夜のプラカノン.jpeg皆様、ご無沙汰しております。Siam OKAMEの楢原です。2回目のリレー随筆が回ってきました。

 

前回は竪穴式住居を作る手伝いをした話を書いたような気がしますが、今回は、現在赴任者3人とも住んでいるプラカノン駅周辺の事について、書こうかなと思います。

 

プラカノン駅(タイ語:สถานีพระโขนง)は、タイ王国のバンコク都ワッタナー区にあり、スクムビット通り上の高架を走るバンコク・スカイトレイン(BTS)の駅。 周辺はイスラム系住民が比較的多く、モスクもある。隣接するエカマイ駅、オンヌット駅は開発が進んでいるが、この駅周辺は古くからのタイ人エリアで住宅が多いため、再開発が遅れている印象を受ける(ウィキペディアより抜粋)。実際は、イスラム系はあまり見かけない気がします。確かに隣接する駅よりは開発が遅れている気はしますが(大きな施設は一つもなく遊べる場所もありません)。

 

続きを読む
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
このページのTOPへ